おすすめの笑えるラノベ。ギャグやコメディが面白いライトノベル

2022年6月20日

笑えるラノベ

読んで笑えるライトノベルを集めてみました。ラノベは明るくて笑える作品が多いというイメージですが、その中でも思わず笑って吹き出してしまういような面白いラノベを12作品ご紹介。

「バカとテストと召喚獣」井上堅ニ

バカとテストと召喚獣
《あらすじ》を見る

愛すべきバカたちの学園物語

ギャグ漫画のようにサクサク読めて、とても面白く、爆笑してしまいました。主人公や周りのキャラクターたちがいわゆる「バカ」で、ズレた行動をするのですがそれもなんだか可愛らしく、笑ってしまいます。章の間に実際のテストの解答などもあって、全体的に読者を飽きさせない工夫がすごいです。ちょっと昔の作品ですが、この面白さはずっと褪せることはないと思います。とにかく笑いたい人におすすめです!(20代女性)

バカの恋愛と楽しい高校生活

バカとテストと召喚獣は勉強ができないFクラスのメンバーの兼ね合いや、バカのFクラスの人と頭のいいAクラスの人の理不尽な恋愛など笑える要素が豊富にある作品です。また、テストの点数を元にクラス間でバトルを行うのですが、学力を補うための戦略も楽しめます、話の間で出てくるテストの解答には毎回笑ってしまうぐらい面白い内容が書いています。(20代男性)

「化物語」西尾維新

化物語

《あらすじ》
阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!?青春に、おかしなことはつきものだ!

怪異とミステリーのコメディ仕立て

主人公の阿良々木暦が吸血鬼を助けたことにより吸血鬼の要素を持った人間となってしまい、様々な怪異に憑かれた人々たちを助ける物語です。
ミステリーのように謎を解きながら真実に辿り着いていくストーリーではありますが、主人公と登場人物たちの会話が軽快で読みやすく、言葉遊びなのが面白くついつい笑ってしまいます。内容はしっかりしているものの読みやすいので、疲れた時などにおすすめです。(20代女性)

「この素晴らしい世界に祝福を!」暁なつめ

この素晴らしい世界に祝福を!

《あらすじ》
ゲームを愛する佐藤和真は女神を道連れに異世界転生。大冒険が始まる……と思いきや、衣食住を得るための労働が始まる。「安定」を手にしたい和真だが、女神が次々問題を起こし、ついには魔王軍に目をつけられ!?

残念主人公の異世界転生物語

よくある異世界転生の道入になっていますが、主人公がチート能力をもっていたり女子にモテモテではなく、むしろ無能で残念男である点がユニークです。服を脱がさず女子の履いているパンツを盗む盗賊スキルがあるくらいで戦えない残念要素に笑えます。
ヒロインたちは可愛いですが、いまいち能力の優秀さにかける面白い者ばかりです。残念な仲間達で集まってコミカルな会話劇が展開するギャグ展開に笑えて元気になれる作品です。(30代男性)

「僕は友達が少ない」平坂読

僕は友達が少ない
《あらすじ》を見る

残念美少女たちの群像劇

残念な美少女たちとのラブコメで、癖のあるキャラクターが面白いです。当時はやっていたゲームや遊びなどがネタとして扱われていることも多く、「あるある」と思うこともしばしばです。もちろん作品独自のネタも一級品で、美少女なのにどこか世間一般とずれている思考がたまりません。何かと張り合っている美少女たちですが、主人公とのラブコメも読み応えがあり、ほっこりするライトノベルです。(30代男性)

「異世界落語」朱雀新吾

異世界落語

噺家が異世界に救世主として召喚された!

主人公である現役の落語家、楽々亭一福はある日、ゲームにでてくるようなヨーロッパ的な異世界『剣と魔法の世界・ターミナル』に召喚されます。
ターミナルの人々は一福を間違って召喚してしまったのであって、本当は国を魔族から救ってくれる人物を求めていました。
しかし一福の話す『落語』という面白話にターミナルの人々はいつしか夢中になっていきます。

この作品の面白さは、一福の話す落語にあります。ただ江戸の古典落語を話したのでは異世界の人には『笑える話』にならないから…と一福は落語を異世界ファンタジー風にアレンジして聞かせるのです。
たとえば『寿限無』は、元の落語では「子供が生まれた男がやたらと長い名前を赤ん坊につける話」ですが、この作品では「勇者が自分のあみだした必殺技にやたらと長い名前をつける話」になっていて笑えます。(40代女性)

「ヒーローズ(株)!!!」北川恵海

ヒーローズ(株)!!!
《あらすじ》を見る

大事なのは過去じゃなくて今だ。

ヒーローズという会社で働く先輩ミヤビには新入社員の修二には言っていないことがある。隠しているわけではないので、ボロが出てどんどんミヤビがどんな人なのかわかっていく。それを知る修二のリアクションが毎回笑える。人は見た目だけでは判断できないんだと改めて感じさせられる作品で、その人の過去ではなく今を見て築かれていく人間関係が見所。(20代女性)

「セーブ&ロードのできる宿屋さん ~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです~」稲荷竜

セーブ&ロードのできる宿屋さん ~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです~
《あらすじ》を見る

『泊まると死なない宿屋』はセーブ&ロードの中の世界

カンスト冒険者の宿屋の主人の斜め上の思考と新人冒険者たちとの?み合わない行動が笑えます。宿屋の主人の割り切った思考についていける、キャラの濃い家族、考えはついていけないけれど、なんとか修行についていって目的を果たそうとする新人冒険者たちとの、熱くてまっすぐで、でもコミカルなやりとりがテンポよく続きますので、飽きずに読破できます。(40代男性)

「デュラララ!!」成田良悟

デュラララ!!
《あらすじ》を見る

登場人物の数が尋常ではない

登場人物の数はライトノベルひいては小説そのものの中でも随一ともいえ、またキャラ被り一切無しという著者の徹底したところに感服せざるを得ません。個人的には、新羅と首なしライダーの子気味良い、有り体にいえばイチャコラシーンが最高に面白いため、笑いを禁じ得なかったです。ツンデレな首なしライダーを猫可愛がりに抱きしめてやりたくなります。(20代女性)

「異世界修学旅行」岡本タクヤ

異世界修学旅行
《あらすじ》を見る

異世界に飛ばされてもマイペースに楽しむ

少年少女が異世界に飛ばされる物語ですが、とにかく現代の子供感が強く異世界に飛ばされても普通に旅行しているような雰囲気があり、その時点で笑えました。また、異世界で様々なトラブルに巻き込まれてしまいますが、全く危機感がないと言うか焦る様子も一切ないですし、どの少年少女もとにかくマイペースなので日常的な面白さがありました。(30代男性)

「聖女さま? いいえ、通りすがりの魔物使いです! ~絶対無敵の聖女はモフモフと旅をする~」犬魔人

聖女さま? いいえ、通りすがりの魔物使いです! ~絶対無敵の聖女はモフモフと旅をする~
《あらすじ》を見る

可愛いモフモフ求める最強少女の物語

主人公は自身の欲望を満たすために、みんなの期待の聖女を蹴って魔物使いになっちゃって、モフモフを集めに行く中で自身のチート級能力値で無自覚に無双をしていき、それにより周りは良い様に勘違いをしていきます。ただ、モフモフに狂ってるいるだけなのに、いつの間にやら魔王を手懐け、村を救い、聖女と崇められていきます。主人公は聖女ですか?魔物使いですか?いいえ、タダのモフモフ狂いです(笑)(30代男性)

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」夕蜜柑

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
《あらすじ》を見る

ゲーム慣れしてない初心者が一番怖い件

既にアニメ化もしてる作品です。ゲーム初心者の主人公が友人に誘われてフルダイブ型のオンラインゲームを始めるのですが、防御力をあげれば痛くない。タイトル通りのこの一点で初期スキルポイントを全て防御力に振ってゲームを始める所からスタートします。

防御力に極振りしているので始まりの街の周辺のモンスターは主人公にダメージを与えられず、また主人公も天然でモンスターと戯れたりして戦闘時間が一定以上経過を条件としたスキルを獲得したりと、普通のゲームプレイでは手に入らない隠し条件を達成して普通じゃないスキルを得ていきます。
主人公の天然さが相まって、え!?そんな事ある!?みたいな展開が多すぎて笑えます。(30代男性)

「ミカグラ学園組曲」Last Note.

ミカグラ学園組曲
《あらすじ》を見る

普通じゃ味わえないスクールライフ

私立ミカグラ学園に入学することになった一宮エルナに待ち受けている数々の洗練は、どれもこれも奇天烈なものばかりであり、予想もつかないユーモアな展開から全く目が離せなくなります。また、学園生活の中で育まれる友情にも注目せざるを得ません。学園物、青春物、バトル物、何でもありで、わちゃわちゃ感満載のスクールライフが最高に面白いです。(20代女性)

さながら何が出てくるか予想不可能なびっくり箱を持たされたような感覚を味わえる、言うならば驚きの連続が見どころの作品です。どんな大人であっても経験してこなかったであろう、ここにしかないとびきり愉快で奇天烈な青春を擬似的に体験出来る喜びはひとしおです。キャラクター小説としての魅力も申し分なく、読み応え抜群で大変面白かったです。(20代女性)