面白いラブコメ小説のおすすめ10選

2023年1月18日

おすすめ!ラブコメ小説

ラブコメが面白い、コメディ要素・恋愛要素満載のラブコメノベルを集めてみました。
ラブコメというとやっぱりライトノベルの得意分野になりますので(ほとんどのラノベには何かしらのラブコメ要素が入っているのではないでしょうか)、ライトノベルからの紹介が多くなりましたが、ラブコメは心の栄養素といわれるほどの人気ジャンル。ギャグ多めの笑える小説から、きゅんとくるラブコメまで、面白くて楽しめるラブコメノベル10作品をご紹介します。

図書館戦争

作者:有川浩

図書館戦争

<あらすじ>
2019年。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年。日本はメディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げていた。笠原郁は、図書特殊部隊に配属されるが……

図書特殊部隊ギャップ萌え注意報!

図書隊の業務は緊張感があり、ミスは許されないものの、人間関係においてはきゅんとするシーンが多く一番好きなラブコメシリーズです。映画化・アニメ化もされた大人気作ではありますが、10年以上経っても色あせない内容が何度もよみかえしたくなります。堂上と郁だけではなく、周囲の人たちの恋愛模様にも注目してほしいです!(20代女性)

図書館を守る者達の物語

図書館の検閲を無秩序に行う、法務省の下部組織であるメディア良化委員会から、図書館を守る話です。図書館戦争・内乱・危機・革命の4部からなります。
焚書などから図書館の自由を守るため、共に戦闘を行う堂上教官と笠原郁、また業務部の手塚と柴崎とのラブコメも魅力的です。漫画やアニメ、映画にもなり、どれも魅力があります。(30代男性)

ケーキ王子の名推理

作者:七月隆文

ケーキ王子の名推理

<あらすじ>
夢も恋も甘くないけどお菓子こそ、正義。バカがつくほどケーキが大好きな女子高生・未羽。失恋のかなしみを癒すため訪れた自由が丘のケーキ屋で、パティシエ修行をしている学校一のイケメン王子、颯人に遭遇。これは早くも新しい恋の予感? いやいや現実はケーキほどには甘くない。彼は噂に違わず超冷たい。が、夢への想いは超熱い。他人の恋やトラブルもお菓子の知識で鮮やか解決。ケーキを愛する二人の青春スペシャリテ。

いじらしくてもどかしいピュア恋愛

未羽ちゃんの無類のケーキ好きによる圧倒的弾丸食レポがとにかくユーモアたっぷりで、ケーキへの愛情ならびに、その知識量の豊富さに毎度毎度驚かされます。一方、無愛想が常で飄々とした印象の颯人くんの気持ちの変化もたまりません。甘美なケーキで繋がる二人のいじらしくてもどかしい関係に心を根こそぎ奪われたも同然です。(20代女性)

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

作者:佐伯さん

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

<あらすじ>
藤宮周の住むマンションの隣には、学校で一番の美少女・椎名真昼が住んでいる。特に関わり合いのなかった二人だが、雨の中ずぶ濡れになった彼女に傘を貸したことから、不思議な交流が始まった。自堕落な一人暮らしを送る周を見かねて、食事をつくり、部屋を掃除し、なにかと世話を焼く真昼。家族の繋がりに飢え、次第に心を開いて甘えるようになる真昼と、彼女からの好意に自信を持ちきれない周。素直でないながらも二人は少しずつ距離を縮めていく…

ふたりの距離は一歩ずつ、確実に、近づいていく

無気力な男子高校生、藤宮周(ふじみやあまね)はとあるきっかけで学園のマドンナ、椎名真昼(しいなまひる)と接点を持ち、ゆっくりと、確実に、距離を縮めてゆく。
この物語は主人公と藤宮周とヒロイン椎名真昼の関係が少しずつ、確実に変化する恋物語で、主人公とヒロインの関係に甘酸っぱさとやきもきした気持ちにさせてくれる作品で友達以上恋人未満の距離感、そしてそれぞれが抱える悩みを乗り越えながら成長していく様がとても素晴らしい。
甘酸っぱい青春ラブコメを読みたいと思うのならばこの作品はとてもお勧め。(20代男性)

わたしの幸せな結婚

作者:顎木あくみ

わたしの幸せな結婚

<あらすじ>
名家に生まれた美世は、実母が早くに儚くなり、継母と義母妹に虐げられて育った。嫁入りを命じられたと思えば、相手は冷酷無慈悲と噂の若き軍人、清霞。大勢の婚約者候補たちが三日と持たずに逃げ出したという悪評の主だった。斬り捨てられることを覚悟して久堂家の門を叩いた美世の前に現れたのは、色素の薄い美貌の男。初対面で辛く当たられた美世だけれど、実家に帰ることもできず日々料理を作るうちに、少しずつ清霞と心を通わせていく―。これは、少女があいされて幸せになるまでの物語。

一人の少女が人を頼り共に歩むまでの物語

この作品はコミック版もあるので小説が苦手な方はそちらも可能です。
初めの方は主人公が虐げられていても本人もそれがおかしいことと思わないくらい荒んでしまっている可哀想な子ですが、徐々に感情を取り戻し最後はハッピーエンドで終わります。
なのでグロ注意とかもなく読めます。
人によっては少し引っ張りすぎでは?と思う巻数かもしれませんが、終盤になって怒涛の追い上げになるので読んで損はないかなと思います。
表紙で惹かれ手を止めた方も是非読んで欲しいです。(20代女性)

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?

作者:手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?

<あらすじ>
悪の魔術師として人々に恐れられているザガン。不器用で口の悪い彼は、今日も魔術の研究をしながら領内の賊をぶちのめしていた。そんな彼が闇オークションで見つけたのは、絶世の美しさを持った白い奴隷エルフの少女・ネフィ。彼女に一目惚れしたザガンは財産をはたいてネフィを購入するが、口下手な彼はネフィにどう接していいかわからない。かくして、愛の伝え方がわからない魔術師と、主人を慕いながらも訴え方がわからない奴隷、不器用なふたりの共同生活が始まる。

魔王とエルフの純愛物語

かわいい魔王様が恋に翻弄される姿が、とっても魅力的です。立場としては、断然魔王が上のはずなのに奴隷であるネフィに対していつも緊張していた姿が微笑ましかったです。
コメディ要素は多いものの、純愛が根底にあるので終始ニヤニヤしてしまいます。
こんなに怖くない魔王だったら、きっとネフィは永遠に幸せになれるだろうなと思いました。(40代女性)

継母の連れ子が元カノだった

作者:紙城境介

継母の連れ子が元カノだった

<あらすじ>
「僕が兄に決まってるだろ」「私が姉に決まってるでしょ?」親の再婚相手の連れ子が、別れたばかりの元恋人だった!? “きょうだい”として暮らす二人の、甘くて焦れったい悶絶ラブコメ――ここにお披露目!

まさかの展開から更にまさかの展開へ

題名だけ聞くとありがちな物語なのかなと思いましたが読んでみるとキャラクターの個性が強く楽しめる内容でした。
兄妹になった相手をもう一度好きになる展開は何か新鮮でドキドキが止まらず読んでいて飽きのこない内容となっており読んでいくうちに、とにかく次の作品が気になりだします。それぞれが成長していく人間模様も描かれており内容も非常に充実しております。(40代男性)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

作者:伏見つかさ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹・高坂桐乃は、茶髪にピアスのいわゆるイマドキの女子中学生で、身内の俺が言うのもなんだが、かなりの美人ときたもんだ。 けれど、コイツは兄の俺を平気で見下してくるし、俺もそんな態度が気にくわないので、ここ数年まともに口なんか交わしちゃいない。 キレイな妹なんかいても、いいことなんて一つもないと、声を大にして言いたいね (少なくとも俺にとっては)! だが俺はある日、妹の秘密に関わる超特大の地雷を踏んでしまった。 まさかあの妹から “人生相談” をされる羽目になるとは──!?

オタク妹たちとの賑やかラブコメディー

高校生の主人公がひょんなことから中学生の妹(ギャル)が実はエロゲ愛好家な隠れオタクであることを知ってしまったところから始まる(ラブ)コメディー作品です。
妹のオタ活を手伝っていくうちに妹のオタ友やリア友などとも交流を持つようになり幼馴染との関係なども大きく動き出すのですが、様々な人間模様が渦巻く中で果たして主人公は最後に誰と恋愛することを選ぶのか、という点がなかなか予想がつかずかなり面白い内容になっています。(20代女性)

バカとテストと召喚獣

作者:井上堅二

バカとテストと召喚獣

<あらすじ>
「こんな教室は嫌じゃああっ!!」 アホの明久は叫んだ。ここ文月学園では、進級テストの成績で厳しくクラス分けされる。秀才が集まるAクラスはリクライニングシートに冷暖房完備だが、彼のいる最低Fクラスの備品はボロい卓袱台と腐った畳だけ。 明久は密かに憧れる健気な少女・瑞希の為、クラス代表の雄二をたきつけて戦争を始める。

男子たちのおバカっぷりが楽しい話

おバカなキャラたちの学園ラブコメといった作品です。中でも最下位のFクラスのバカっぷりはすさまじく、そのアホなところが可愛らしいんです。さらにはトップのAクラスにもちょっとおバカな人がいて、そんな彼らのじれったい恋愛模様も見どころです。
またなんといっても召喚獣を使ったバトルも見どころです。学力は低いがスキルはあるFクラスが、思いもよらない策で頭の良いクラスに立ち向かっていく様は爽快です。そうした頭脳戦の要素も楽しめるのが、バカテスの魅力です。(20代男性)

「バカとテストと召喚獣」の関連テーマ

ようこそ実力至上主義の教室へ

作者:衣笠彰梧

ようこそ実力至上主義の教室へ

<あらすじ>
――本当の実力、平等とは何なのか。

希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという高度育成高等学校。毎月10万円相当のポイントが支給され髪型や私物の持ち込みも自由。だがその正体は優秀な者が好待遇を受けられる実力至上主義の学校で……!?

実力を隠した主人公が大活躍

恋愛の要素だけではなく、格闘要素やシリアスな要素もあって、かなり読みごたえがあるなぁという印象を感じました。
主人公が通う高校に入学した生徒たちが、学校側が課すゲーム的なルールに基づいた特別試験をクラス対抗で争うというのが大まかなストーリーであるためサスペンス的な要素も強く、普通のラブコメ小説とは一線を画すのではないでしょうか。

中二病でも恋がしたい!

作者:虎虎

中二病でも恋がしたい!

<あらすじ>
第1回京都アニメーション大賞〈奨励賞〉受賞作【中二病でも恋がしたい!】のライトノベルです。
中二病を軸として、コミカルかつ切なく描く青春学園ラブコメディ!ここに爆誕!!

学園コメディの中にも確かな愛があると分かる一作

主人公は元、ヒロインは現役で中二病に罹患しています。妄想をそのままに現実での言動にシフトするヒロインのキャラ性は強烈であり、何をしだすのか先が見えない点にユニーク性がありました。
冗談のような人間性をもつ個性の強いキャラが登場して騒動を巻き起こす青春となります。男女が恋する気持ちだけは冗談無しに真摯に描く点には好感がもてます。
ギャグも多いですが、恋愛シーンではキュンとくる要素があって面白かったです。(30代男性)