感極まる!切なくて泣けるライトノベル

2022年5月23日

泣けるラノベ

ライトノベルはラブコメや異世界転生、バトル物が多いイメージですが、読むと切なくなる作品や泣ける作品もあります。そんな切なくて泣けるラノベ9作品ご紹介します。

「半分の月がのぼる空」橋本紡

半分の月がのぼる空

限りある命の大切さ、その間に存在する日常のありがたみを痛感できる作品

この作品は、主人公とヒロインが病院で出会い、話し相手から少しずつ距離を縮めていく過程が丁寧に描かれています。しかしヒロインの病気が重症だということが判明してから一期に泣ける雰囲気になります。どうにかしてあげたいけど自分はなにもすることができない、そんな主人公の葛藤と、最後の二人の決意は涙なしでは見られませんでした。(20代男性)

大切な何かに気づける作品

肺炎で入院中の裕一と、ある理由で知り合いとなった同じく患者の里香の物語です。
初めは心を閉ざしていた里香ですが、徐々に裕一に心を許していくところが大好きです。
本当に純粋に想いあう二人から目が離せなくなり、一気に読み込んでしまった作品でした。
後半は流れが変わり、心臓がきゅーっとなるぐらい切ないんですが、本当に読んでよかったです。(30代女性)

「二度めの夏、二度と会えない君」赤城 大空

二度めの夏、二度と会えない君
《あらすじ》を見る

忘れていた気持ちを思い出せてくれる

読んでいても自分にとって大切な人を更に大切にしたくなるような感覚になれましたし、自分がその大切な人に何をしてあげたり何ができるかなどを改めて振り返ることができたので、非常に感じるものが多かったです。また、青春時代の淡い気持ちも思い出すことができましたし、懐かしさも感じつつ忘れていた気持ちも思い出せるので、非常におすすめです。(30代男性)

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」鴨志田一

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
《あらすじ》を見る

思春期症候群に翻弄されながらも乗り越えていく青春ブタ野郎

どこか不思議な感覚を抱かざるを得ない作品です。最初は、桜島麻衣先輩の読めない言動に翻弄され、思わせぶりな物言いにときめくことも度々あります。しかし、物語が次第に核心へと突き進んでいくととに、ときめきは切なさへと形を変えていくのです。個人的に、そのあたりの表現が気に入りました。号泣というより気がついたらスっと涙が零れ落ちるイメージがあります。(20代女性)

「ミミズクと夜の王」紅玉いづき

ミミズクと夜の王
《あらすじ》を見る

登場人物が皆優しいファンタジー

ファンタジーな世界ではよく出てくる魔王と少女の物語です。ですが普通のファンタジーではなく読みながら色々考える事ができる内容となっています。この少々がなぜ魔王のいる森へ入っていったのか。魔王はどうして少女を殺さないのかなど考えて読むと更に楽しめます。最後はどうなるんだろうとハラハラしましたが登場人物達の優しさにウルっとしてしまいました。(30代女性)

「異世界落語」朱雀新吾

異世界落語

召喚された落語家をめぐる異世界の日常と冒険

異世界を救うために「うっかりミス」で召喚された主人公、落語家の楽々亭一福。

召喚先の異世界は日本語が通じる世界だったので、得意の話術で現地の人々を魅了していく一福はこの世界の者たちも色々なものを背負って生きていて、それゆえ「笑い」を楽しんでくれることに気づき、異世界で居場所や存在価値を見い出していきます。

落語家が主人公ですので、笑いの要素も多い作品ですが、人情話や泣ける展開や悲しいエピソードも織り込まれた、様々な感情のつまった感動のライトノベル作品です。(40代女性)

「サヨナラ自転車」櫻川さなぎ

サヨナラ自転車
《あらすじ》を見る

優しさが紡ぐ青春ドラマ

幼馴染みの俊輔、拓己、そして亜優は小学校からの幼馴染み。亜優が転校してきたところから物語が始まる。人見知りしてしまう亜優だが、近所で同い年の少年で、明るくムードメーカの俊輔とクールで物静かな拓己と性格は真反対だがとても気の合う2人が迎え入れてくれたお陰で、すぐに打ち解け、いつも一緒に行動する事が増えていく。そのままずっと変わらず仲良くいられるはずだった…。(30代女性)

「探偵はもう、死んでいる。」二語十

探偵はもう、死んでいる。

上空1万メートルから始まるミステリー

死んだ名探偵を助手と仲間たちが生き返らせるためにとても強い敵にも立ち向かって行くところや、どんな事件でも起きる前から解決している名探偵が一つだけ間違えたことを助手が正していくというストーリーがとても感動した。
名探偵がすでに死んでいるからこそ、たまにある名探偵と助手の絡みがとても楽しく、少し悲しいものになっている。(10代男性)

「とらドラ!」竹宮ゆゆこ

とらドラ!

高校生活の甘酸っぱい物語

とらドラ!は高校生の友情、恋愛、悩みなどを中心に描かれたストーリーになります。主人公は目つきの悪いことを悩んでいる男の子で、ヒロインは手乗りタイガーというあだ名の小さいけれでも強気な女の子になります。

元々お互いの友人を好きで、協力し合うけれども、一緒に過ごすことで惹かれあっていく、けれでも友人のためにも気持ちを隠して過ごす、そんな切ないけれども応援したくなるような物語です。個人的にはクリスマス、修学旅行、バレンタインと物語後半部分は涙涙です。ぜひ見てみてください!(20代男性)

「宝石商リチャード氏の謎鑑定」辻村七子

宝石商リチャード氏の謎鑑定
《あらすじ》を見る

心をやわらかくする優しい物語

美貌のイギリス人宝石商リチャードと、普通の大学生・正義が、銀座の宝石店をおとずれるお客さんたちの謎を解き、心をほぐして行く物語です。
お客さんの中にはさまざまな家族の形や、ジェンダー、愛情や友情についての考えを持っているひとがいて、誰かひとりには共感できるでしょう。

リチャードと正義の過去や家族関係もなかなか大変なものなのですが、お互いの問題に一生懸命向き合うことで、絆を深めるふたりに思わず涙してしまいます。(40代女性)