腹筋崩壊!とにかく笑えるおすすめギャグ漫画14選

2022年5月9日

抱腹絶倒のギャグ漫画

腹を抱えて爆笑する漫画から、くすりと笑える日常系のマンガ、そしてシュールな笑いの漫画まで、とにかく笑いたいというときのオススメの漫画14作品をご紹介します。

「育てち魔おう!」飯島浩介

育てち魔おう!

《あらすじ》
魔界を総べる残虐な3人の魔王のもとに、ある日あらわれた人間の3歳児マリス。処刑する? 奴隷にする? それとも……育てる!? 魔界中を巻き込んだ、男3人のトンデモ子育てが今始まる!

魔王達の初めての子育て物語

魔王達が突然現れた子供を育てていくのですが、子育てしたことがある人ならば「わかる!あるあるだよね」と思わず笑ってしまうような子育てあるあるが頻繁に出てきます。
それに出てくる子供と友達が可愛くて癒やされます。
かなり力のある魔王なのに子供に翻弄され、育て方の不一致で喧嘩し、ママ友にも気を遣ったりと少しずつですが保護者になっていくのが面白いです。

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」赤坂アカ

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

思わず吹き出す天才?たちの恋愛バトル

頭脳明晰の生徒会長、白銀御幸と財閥の令嬢で容姿端麗な副生徒会長の四宮かぐやの二人の恋愛は好きになった方が負け!絶対に自分からは気持ちを伝えないという腹黒い告らせバトルが面白いです。出てくるキャラみんな個性的でそれぞれ真面目に考察しながら行動を起こすのですが真剣にやっていることがすべっていて思わず吹き出してしまう笑いがツボです。

「かぐや様は告らせたい」の関連テーマ

「ヒナまつり」大武政夫

超能力少女たちが巻き起こす破天荒な日常

若手ヤクザ新田のところに突然やってきた超能力少女ヒナ。ヒナは感情が欠如したような少女で常識知らず。そのヒナのハチャメチャな行動とそれに振り回される新田たちがシュールに面白いのですが、物語が進んでくると、ヒナ以外の面白キャラも増えてきて、登場人物たちの関係性も変わってきます。非常識だったヒナもだんだんと(少しは)常識のある女の子に成長し、真面目だった女の子がだんだんヤバい方向になっていったり、登場人物たちの成長と退化がこの作品の魅力です。
また基本的にはギャグマンガですが、人情話的ないい話もあったりしますので、油断してると泣けてきちゃう場面もあったりしますよ。

「聖☆おにいさん」中村光

聖☆おにいさん
《あらすじ》を見る

ゆる系神様の楽しい東京暮らし

仏陀とジーザスがルームメイトと言う設定が面白いです。海外では宗教はタブーの話なので、2つの宗教が仲良しというのは新しい切り口です。しかも住んでいるところが立川という、東京都でありながらちょっと地方っぽい場所なのもいいです。仏教、キリスト教の宗教ネタが満載で、ちょっと知的なところも気に入っています。またジーザスと仏陀のキャラが立っていて、自由奔放なジーザス、几帳面な仏陀、という性格の違いも見どころです。(40代女性)

仏教・キリスト教の神々の饗宴

聖☆おにいさんは、ブッダとイエス・キリストがバカンスと称して東京・立川で二人暮らしをする日常をギャグ満載で描いた作品です。
仏教・キリスト教という二大宗教の神々と地域住人のやりとり、それぞれのエピソードをモチーフにしたパロディギャグが見どころです。宗教ものなので、このネタで笑っていいんだ!?という内容がふんだんに盛り込まれていますし、昇天とか悟りとか、通常の人間ではやりすぎと思える表現を当たり前のように受け入れられる世界観の作り方が見事です。(30代男性)

「銀魂」空知英秋

銀魂

ギャグマンガを語るうえで欠かせない色々な伝説を残した作品

主要な登場人物である主人公銀時、ヒロインの神楽、ツッコミの新八の3人によるやり取りは見ていて爽快です。またこうした主要な3人以外にも登場する新選組や攘夷派含む多くの登場キャラクターによるボケが波のように起こるところは面白く、話を通じてずっと笑っていられます。特にこの作品の特徴は、他作品のパロディが多数みられるところです。ドラゴンボールやBLEACHといった有名作品をパロディにしたネタは、その作品を知らない人・ファンの人でもみんな楽しめる秀逸なものとなっています。(20代男性)

「銀魂」の関連テーマ

「キューティクル探偵因幡」もち

キューティクル探偵因幡
《あらすじ》を見る

重度の毛フェチでブラコンな探偵のグダグダ物語。

秘密警察犬(シークレットドーベルマン)という狼男の主人公と周りのグダグダなやりとりが面白い。重度の毛フェチで、シリアスなシーンや仲間のピンチでも毛のことが最優先で空気をぶち壊していくのが面白い。周りの仲間たちも、鉄人刑事やツッコミと猫が関わる時は豹変する助手1とドSで主人公大好きな女装する助手2など、キャラが濃すぎるメンバーで日常会話だけでも腹を抱ええ笑えるので、是非お勧めしたい。(20代女性)

「テルマエ・ロマエ」ヤマザキマリ

テルマエ・ロマエ

日本と古代ローマの融合なのか?二つの文化が合わさった不思議な空間。

日本のお風呂文化を、古代ローマ人の目から見たときのおもしろさがわかります。
主人公のルシウスは、古代ローマのお風呂技師です。ルシウスがお風呂づくりに悩むと、日本に飛ばされます。そこで出会った日本のお風呂文化を、勘違いをまじえながら理解して、古代ローマに再現します。これがおもしろいです。古代ローマのお風呂に、日本の富士山の絵が描かれていたりします。さらにルシウスはまじめなので、深読みしすぎのところがあります。これは何か意味があると思って、あらぬ方向に進化していきます。最終巻の日本とローマが合わさった温泉都市のページは必見です。(20代男性)