ラブコメ漫画おすすめ16選【2010年以降の作品】

2022年7月26日

おすすめ!ラブコメ漫画

恋愛コメディという分野はシェークスピアの頃からあって、「ラブコメ」という言葉が使われ始めたのは1970年代の頃からのようです。「うる星やつら」(高橋留美子)、「みゆき」(あだち充)などのヒット作から「ラブコメ」作品が定着していったようですね。

魅力的なヒロインがたくさんのラブコメ漫画で、2010年以降に連載が開始された中からおすすめの16作品をご紹介。

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」赤坂アカ

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
《あらすじ》を見る

天才(しばしばポンコツ)たちの恋愛頭脳戦

名門高校の生徒会会長を務める、努力型秀才の主人公と、日本を牛耳ってきた財閥グループの令嬢であるヒロインの二人が中心となって展開するラブコメディ。お互い想いあっているはずなのに、両者の、天才が故のプライドが邪魔して想いを素直に伝えられない、、、だけではこの二人は終わらない。お互いの頭脳を駆使し、「告る」のではなく「告らせる」ことで自らのプライドを保ったまま、自身の恋を実らせようとする、笑いあり、涙ありの恋愛頭脳(?)戦には毎巻舌を巻いた。(20代男性)

二人の心理戦が絶妙な展開

お互い好きで惹かれあっているのに、妙なプライドが邪魔をして告白できずにいる二人の描写が面白いと思いました。どのようにして相手から告白させるのかという心理戦を毎回仕掛けてきて、二人のよく分からない不毛な争いがコメディー調で描かれていて、今までにはない展開のラブコメでとても面白いと思える漫画だと思いました。(40代男性)

「かぐや様は告らせたい」の関連テーマ

「月刊少女野崎くん」椿いづみ

月刊少女野崎くん

《あらすじ》
無骨な男子高校生「野崎梅太郎」。彼に恋をした女子高生「佐倉千代」は勇気を振り絞って告白するものの、何故か恋人ではなく少女漫画家のアシスタントになったのでした…。男子高校生でありながら人気少女漫画家でもある野崎くんの日常を描く、少女漫画家男子コメディー!!

告白をしたのに、なんでアシスタント!?

女子高生の女の子が、恋した男の子に告白をするがその告白を男の子は勘違いをしてしまう。
ツッコミどころが満載ですが、クスッと笑ってしまうところや怖モテな男の子がこんな可愛い漫画を!?と思ってしまうほど本当に可愛い漫画を描いています。
一生懸命伝えても勘違いされてしまう女の子と、そんな女の子の気持ちを知らず真剣に間違った解答をする不器用な男の子のお話がとても好きです。(20代女性)

「月刊少女野崎くん」の関連テーマ

「カッコウの許嫁」吉河美希

カッコウの許嫁
《あらすじ》を見る

複雑な四角関係ラブコメディー

題名の通り、主人公の男子高校生・凪には許嫁がいます。しかし、凪の相手候補は、その許嫁だけではありません。許嫁を含む3人の女の子と、凪たちが過ごす時間は、非常に複雑で、濃密で、ドキドキします。そうした恋愛模様だけでなく、わちゃわちゃとしたコメディー要素も多いです。それが物語に軽さをもたらして、サクサク読むことができます。ぜひおすすめしたい作品です。(20代女性)

「恋は雨上がりのように」眉月じゅん

恋は雨上がりのように

大人になった私たちに、感情を揺さぶられたり、時には揺さぶったりするあの淡い感覚を思い出させてくれる作品

40代バツイチのどこか冴えないファミレス店長と、怪我によってスポーツ選手生命を断たれた容姿端麗女子高生あきら。普通ならば決して交わることのない2人の生活が、ある雨の日をきっかけに大きく、淡く、儚く、動き出します。

何もかも諦めモードの店長を、真っ直ぐで青春の血が滾るあきらの恋心が変えて行くのが、読者の胸が熱くなるポイントでしょう。そしておじさん×女子高生という、一歩間違えれば胡散臭くなる題材を、眉月先生の繊細なタッチで美しく描き上げているのが何よりの見所です。(30代女性)

「元カレが腐男子になっておりまして。」麦芋

元カレが腐男子になっておりまして。
《あらすじ》を見る

共通の趣味から始まるラブコメ

ある日、書店に立ち寄った主人公は、そこでBL同人誌を物色する腐男子と出会った。初の腐男子との遭遇にテンションの上がる主人公。しかしよく見るとその腐男子は自分の元カレだった。主人公たちはアニメにもろもろ貢ぐオタクで、付き合っている時はうまくいかなかった元カレと共通の話題で仲良くなります。周りの人を巻き込んで、そこから二人はどんな結末を迎えるのでしょうか(30代女性)

「カノジョも彼女」ヒロユキ

カノジョも彼女

直也には咲というかわいい彼女が! しかし、渚という可愛い女の子が直也のことを好きだと言う! 渚の思いを正面から受け止め、彼女のことを魅力的に感じた直也は、咲にカノジョを彼女にしていいか、許可を取りに行くのだった!咲のOKを取り付け、3人は共同生活を始めることに…!! ネオスタンダードな恋人生活が始まる!

彼女一筋の青春二股漫画

いわゆる青春学園ラブコメ漫画です。
自分から交際を申し込んで、晴れて好きな人と付き合うことが出来た主人公のなおや。しかし、また別の女の子からの告白を断ることが出来ず、彼女に二股をなんとしても許可してもらおうとする始末。そのようなあらすじがとても面白い作品です。
当日する女の子キャラクターも、皆とても可愛くて、魅力的であり、その部分も楽しませてくれる漫画です。(30代男性)

「大きくなったら結婚する!」深冬ふみ

大きくなったら結婚する!

「私より大きくなったら結婚してあげる」。隣の家の背の高いお姉さん・友の幼き日の言葉を信じて高校生となった千歳は、友の身長を超えるべく、日々大活(大きくなる活動)にいそしんでいます! Webで話題騒然! おっきなお姉さん×フツーの男の子の身長差ラブコメディ!

健気な男性のラブコメ物語

女性側が健気なラブコメ作品はよくありますが、男性側が健気なのはあまり読んだことがなかったですし、ほのぼのしている世界観があり読んでいるだけで気持ちが穏やかになれました。また、ストーリーも日常的なので共感しやすい部分が多かったですし、男性も女性もどちらの気持ちも分かる展開ばかりなので非常に入り込みやすいです。(30代男性)

「ハイスコアガール」押切蓮介

ハイスコアガール

《あらすじ》
『ポリゴン』って何? 食えんの? そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凜と座していた──。

主人公たちと一緒に、懐かしいゲームの進化を目撃しよう。

1990年代から2000年代前半に、ゲームにはまっていた人なら、すごい懐かしくなるマンガです。
ゲーム好きの主人公たちの恋愛は、小学生から高校生まで、ストリートファイターといったゲームを中心として展開します。
このゲームの部分が、非常に私は懐かしく感じました。ちょうどこのマンガの時代設定が、私が小学生だった時と少しかぶっています。
この時代のゲームの進化はすごかったですね。セガサターンが出て、プレーステーションが出て、ニンテンドー64が出ました。このマンガの時代設定の時期にゲームにハマっていた人なら、より一層楽しめると思います(30代男性)