オススメほのぼのまったり日常系漫画14選

2022年5月16日

まったり日常系オススメ漫画

ほのぼのとした日常生活を描いた日常系マンガ。まったりとした日常に癒やされたり、笑わせてくれたり。そんな日常系マンガの中からオススメの作品14本ご紹介します。

「からかい上手の高木さん」山本崇一朗

からかい上手の高木さん

ほのぼのした青春のラブコメディ

読んでいるだけで時間がゆっくりと流れているような感覚になれ気持ちが穏やかになりますし、ほのぼのとした青春も感じることができるので、どこか懐かしい気分にもなれます。また、ヒロインのキャラクターも非常に可愛らしいですし、表情だけでも愛着が湧いてくるような可愛らしさがあるので、癒やされたい時には読みたくなります。(30代男性)

「ゆるキャン△」あfろ

ゆるキャン△
《あらすじ》を見る

ゆる女子達による癒し系キャンプマンガ

キャンプ部の高校生少女達による、ゆるいキャンプ漫画。初心者のキャンパーにも分かりやすくキャンプの仕方が分かるし、作中出てくるキャンプ飯はとてもおいしそう!出てくるキャラクター達も個性的な人が多く、ゆるいだけではなく中々ストーリーもしっかりしていたりしてのめり込める。各キャンプ地の山や湖や海の絶景も見もの。(30代女性)

「あそびあそばせ」涼川りん

あそびあそばせ

ギャグセンスの塊と言うほかない。

とにもかくにも、ギャグセンスの塊と言っても過言ではない抱腹絶倒不可避の面白さです。パッと見は「おや、これは健全なる女子中学生による微笑ましい百合かな?」と読者を油断させておいて、割と容赦なく顔芸をぶち込んでくるのがたまりません。その中でもとりわけ、華子の顔芸が1番面白いなと思いました。黙っていれば可愛い子の顔芸は破壊力抜群です。(20代女性)

「あそびあそばせ」の関連テーマ

「サトコとナダ」ユペチカ

サトコとナダ

《あらすじ》
ルームメイトはサウジアラビアの女の子!?初めてのアメリカ、イスラム文化、ひとつ屋根の下で繰り広げられる魅惑の異文化交流ライフ

文化も国籍も越えた最強コンビ

主人公は、留学先のアメリカでルームシェアをして暮らすことになったサトコ。初めて会ったルームメイトは、なんとヒジャブで顔のほとんどを隠した、サウジアラビア人のナダという女性でした。サトコのアメリカでの日常を4コマ漫画形式で描いていく漫画ですが、この漫画を読むと、イスラム教の女性に対してのイメージがガラリと変わります。
とにかくサクサク読めるギャグなのに、女性として、日本人として考えさせられる部分もたくさんあります。異文化交流を見事に描いた名作漫画だと思いました。(30代女性)

「あをによし、それもよし」石川ローズ

あをによし、それもよし
《あらすじ》を見る

現代人ミニマリストが奈良時代へタイムスリップ!

ストイックなミニマリスト生活を送るエリートサラリーマンの山中は、ある日なんの前触れもなく奈良時代にタイムスリップしてしまう。小野老という下級役人に拾われ、質素な奈良時代の生活をエンジョイすることとなる。山中がうっかり現代人の知識を披露するごとに小野老が出世していく、ほのぼのタイムスリップ日常漫画。

「貧乏ゆえに物のない家や昆布と塩だけの粗末な食事」これがミニマリストの山中にとっては、「ミニマルでシンプルな間取り、添加物不使用で素材の味を生かした食事」に変換されているところがもう最高に面白いです。小野老が貧乏でしょんぼりしていても山中がイキイキしている様がまた笑えます。話が進んで小野老がどんどん出世していっても基本のほのぼのスタンスが変わらないところがまたいいです。(30代女性)

「それでも町は廻っている」石黒正数

それでも町は廻っている

《あらすじ》
人情あふれる丸子商店に存在するメイド喫茶(カフェではない)「シーサイド」。ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇!

ちょっぴりミステリアスな日常生活

この物語は主人公の嵐山歩鳥という女子高生の、家族や学校のクラスメート、商店街の人達との日々の触れ合いを描いたコメディ漫画です。普段暮らしている日常にもさまざまなミステリーが潜んでいて、主人公の歩鳥も何度も事件に巻き込まれていきます。この漫画を読んでいると、日常の中にも面白いことはたくさん隠れていて、歩鳥は見つけるのが上手いなと思います。(20代男性)

「只野工業高校の日常」小賀ちさと

只野工業高校の日常

工業高校あるある青春コメディ!

主人公がピアスに金髪の男子高校生で、よくあるヤンキー漫画か?と最初思ったが、そんな外見とは裏腹に国家資格持ちだったり、憎めない性格だったりして可愛いです。
専門用語の解説などがあり、工業高校を全く知らない人でも、漫画なので読みやすいと思います。
工業高校の授業内容や取得できる資格のことなども触れているので、実際に工業高校を目指している中学生などは、参考になるかもしれません。
女の子のキャラクターも出てきますが、恋愛要素は薄めです。
「工業高校あるある」+「男子高校生の日常」を合わせたような内容で、性別や年齢を問わず楽しめる作品だと思います。(30代女性)